カラーコーディネートの本を参考にしよう

着物の帯はどこにあるか

着物の帯は着物のレンタルするお店で手に入ることがあります。しかし着物の帯はどれがいいか迷うこともあります。お店によってはこんなのはいかがとか説明してくれるところもあります。分からない場合はどうしたらいいか説明します。
まず着物に合う帯を選びます。着物の帯とは対称的な色かもしくは若干違った同系色の方がいいです。同じ色を選ぶということもありますが、着物の色と重ならないように同じ色でも色の明るさや暗さの違うものにした方がいいです。私が成人式の頃はよく考えて選んだし、色を選ぶことは好きだったのであまり苦労しませんでした。着物の帯は結んだときにとても窮屈になります。窮屈な帯は嫌だなと思いながら若干早く脱ぎたいと思うこともあります。しかしあまりゆるいと帯が外れることもあるから少しきつめなくらいがいいです。
色の組み合わせというのはいろいろありますが、同じトーンにするか同じ色でも明るさや暗さが違う色にするかよく考えなければいけません。着物とは違う色にすると少しおしゃれに見えたりきれいに見えることもあります。カラーコーディネートの本には色の組み合わせが書かれた本もあるから参考にするととても便利だと思います。

着物に合った帯

皆さんは、普段から着物を良く着たりしますか?最近では女性だけでなく、男性も普段着として着物を着られる方も増えてきています。そんな方たちが着物を着る上で欠かせないものに、帯がありますよね。
この帯ですが、着物と合わせる時どのような着物にどのような帯を合わせれば良いのかが一番悩むところであると思います。この組み合わせ次第で、着物の見た目のほとんどが決まってしまうため、良い組み合わせをすることができればオシャレに着物を着こなすことができるでしょう。
今回はこの着物と帯の組み合わせのコツについて書いていきます。これから着物を着ていきたいと思っている方に最初に知っておいて欲しいのが、着物が一枚あれば、帯が三本という言葉です。それくらい、着物にとって帯というのは大切な要素であり、帯の色や柄が変わるだけで着物の雰囲気がガラリと変わります。
そして着物と帯を合わせる上で注目して欲しいポイントは3つあり、1つ目が、着物に合わせた格のある帯を選ぶこと2つ目が、着物と帯の色柄の調和が取れている事3つ目が、素材を考慮しながら合わせるという点です。この3つのポイントを意識していれば、自然と着物に合った帯を合わせる事ができるでしょう。

News Post

2017年09月22日
カラーコーディネートの本を参考にしようを更新しました。
2017年09月22日
着物の帯に関する大事なポイントとはを更新しました。
2017年09月22日
種類が豊富にある帯の魅力を更新しました。
2017年09月22日
いろんなサイトと比較しながら着物の帯を探すを更新しました。

Copyright(C)2017 着物と帯を上手にコーディネートする方法 All Rights Reserved.