種類が豊富にある帯の魅力

帯を買ってみよう

みなさんは、和装が好きですか?着物や浴衣などとても素敵で日本らしいですよね。ですが最近は、なかなかこの着物や浴衣と言った和装を着てる人が少なくなっているような気がします。やはり、和装は自分で着るのが難しいと言った理由もあるとは思いますが、私はもう一つ理由があると思います。その理由は、高価で手が出せないと言った理由があると思います。高価なのでいろいろな種類の着物や浴衣、そしてそれに似合う帯を買うことが出来ないです。
ですが、どうでしょう。それらが安価でお手頃な感じで買えるとしたらみなさん買いたいと思いませんか。それらを叶えてくれるのがインターネット通販サイトです。インターネット通販は、お手頃に買える、そして安いものが多い印象です。
そして、なによりいろいろな種類の品物が見えるし可愛い品物がとてもたくさんありますので選び放題です。安くて、可愛いくて、簡単に買えるとなれば今まで着物や浴衣を着ようと思わなかった人でも着てみたいと思うと思います。とくに帯はいろいろな種類があります。帯の種類がたくさんあればレパートリーが増え同じ着物でも印象が違ってまえます。帯だけでもたくさん種類を揃えてみてはいかがでしょうか。

着物の帯はリメイクしてバックに変身

若い人の間で着物を愛用している人がいます。着付けをマスターして、現代風な着こなしを楽しむ。着物離れと言われていますが、和にこだわりをもつ人達も少なからずいます。昔、おばあちゃんやお母さんが使っていた帯、どうしていますか?使わなくなった帯を譲ろうとしても、着物を着ない人は多い。愛用していた帯を捨てるのはもったいない。そんなときはリメイクしてバックにしませんか?使わなくなった帯、形見の帯を普段使いのバックにしてプレゼント。帯のリメイクは柄の場所や柄の向きで印象が変わるものです。
手作りでリメイクする人もいますが、ここはオーダーメイドがオススメです。本格的なバックに生まれ変わりますよ。帯をバックにする場合、クラッチバック、ガマ口タイプ、利休バック等がいいですね。若い人達が持ったらオシャレですし、サイズが小さくても意外と物が入ります。和柄が好きな女の子は多く、プレゼントされたら大事にしてくれますよ。収納はマチをたっぷり取ることで、カバー。持ち手を革にしたり、帯地で作ったりすることも可能です。
またショルダーバッグやトートバック、ちょっとした旅行に使える親子バックにもできます。利休バックは和装では定番と言われる小型のバック。丸みがあり、コロンとしていてカワイイバックです。柄のよい場所を使うので素敵なバックに仕上がりますね。昔の帯が古くて派手、そんなときは是非、バックにリメイクしましょう。

News Post

2017年09月22日
カラーコーディネートの本を参考にしようを更新しました。
2017年09月22日
着物の帯に関する大事なポイントとはを更新しました。
2017年09月22日
種類が豊富にある帯の魅力を更新しました。
2017年09月22日
いろんなサイトと比較しながら着物の帯を探すを更新しました。

Copyright(C)2017 着物と帯を上手にコーディネートする方法 All Rights Reserved.